深川駅のエレベータ設置予算化。次は南小樽駅に

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91
JR深川駅で調査する道議団 (右から)菊地・1人おいて真下・佐野各道議

菊地よう子道議と道議団はこれまでJR深川駅や南小樽駅、銭函駅等のバリアフリー・エレベーター設置をくりかえし知事に要請してきました。
今回、深川駅のエレベーター設置の設計予算が市議会に提案されます。総事業費2億2000万円、2017年10月~11月完成予定です。すでに銭函駅のエレベーター設置が決定しており、南小樽駅についても、「基本構想協議会」が開催されました。後志地域から小樽病院に通院する足として、観光客の利便性からも早期実現が求められます。