稲穂地域の「つどい」で交流

つどい-cut

11月9日、菊地よう子道議は稲穂地域の住民のつどいに参加しました。参加者は11人で菊地道議は台風被害による防災・泊原発の避難安全対策・憲法の話しなどを報告し、参加者からはJR在来線や年金問題などの質問も出され、和やかな交流会となりました。