党道議団、「明るい会」と懇談

DSC_8199-cut2月3日、道議団は2017年度予算を審議する定例道議会にむけて、明るい革新道政をつくる会との懇談会を開催し、道政の諸課題について意見交換を行いました。
参加者からはJR問題について「沿線の首長や住民が声をあげている。鉄路を守るネットワークつくりが必要」「入院患者を早期退院させる方向が強まり、受け皿として訪問看護や介護にしわよせがきている。現場の声を聞いてほしい」など訴えがありました。