松ケ枝会館で道政報告会

道政報告する菊地葉子道議

4月22日、松ヶ枝会館で菊地葉子道議の道政報告会が行われ36人が参加しました。
菊地道議は第1回定例道議会をふりかえり、人口流出、多くの出産困難地域、非正規雇用者が多いなどの北海道の課題を報告しました。
又、北海道JRの鉄路廃止・見直し方針についても道議会でくり返し質問。ついに高橋知事から道として検討する答弁を引き出したこと、少子化対策として、道が初めて保育料支援を予算化したと、成果も報告しました。
会場から高橋知事のカジノへの見解が質問され、「カジノはやらせてもらいます」と道議団室で言明していくなど、推進の立場が報告されました。
他にも「自然エネルギー推進はすべきだが、銭函に40台もの風車を作り、住民被害の報告もあるので風力発電をどう考えるのか。」「色内小学校跡に道営住宅建設の予定は?」などの質問が出されました。