道政報告会:オタモイ・塩谷:少子化、原発が心配です。

2018年4月23日、オタモイ会館で菊地よう子道議の道政報告こんだん会を開催、約40人が参加しました。
菊地道議は議会庁舎建設に参加する大成建設がリニア談合で不正があったのに、そのまま本契約をかわした道を批判。共産党の追及で、今後は仮契約中の不正発覚で契約解除できるよう規定改正が行われたと報告しました。他にJR問題や子育て支援、原発問題などを報告。その後会場から「少子化と原発が心配」「塩谷市営住宅跡に太陽光発電の会社が出来た。管理所管はどこか」「小樽の除雪は酷い」「毎年行く果樹園が道路になるため無くなる。高速道路の情報が伝わってこない」など次々と発言があり、活発な交流会となりました。