エネルギーの実状調査!

地域の資源を地域主導型で事業展開

産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会はエネルギー問題にかかる実態調査を行いました。

長崎県五島市では産学官民一体でのエネルギー政策の推進に取り組む浮体式洋上風力発電の実用化、潮流発電の実証事業支援。雲仙市では小浜町未利用のまま海へ排出されている温泉水を活用した小浜温泉バイナリー発電所の視察を行いました。

地域の資源を活用して大学などとも連携した産学官民共同体の取組、地域主導型の事業の実証化は自然豊かな北海道でも大いに参考にしたいと実感できる調査でした。

小浜温泉バイナリーを視察する菊地道議