胆振東部地震、道内初最大深度7

2018年9月6日、未明に発生した厚真町を震源とする地震で41人の方が亡くなり、全道で一斉に停電になるなど、甚大な被害となりました。
被害にあわれた方々に心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

急ぎ被災現場へ切実な要望次々と

9月8日、菊地道議は多数の死者・行方不明者をだして、懸命に救出・救援活動を行っている厚真町を党国会議員・道議団とともに訪問しました。宮坂尚市朗町長と懇談し、被災者を見舞い、要望を聞きとりました。

宮坂町長は「ご遺族は前日まで一緒に夕飯を食べ、おやすみと言いあった家族を突然失いました」と声をつまらせ「残された人たちの生活再建、生活弱者のサポートに力を尽くしたい」と表明し、職員や民間ボランティア、専門スタッフの支援を要望しました。
調査団は「国がバックアップして人を派遣することはすぐやりたい」と応じました。