菊地葉子道議質問 – 第3回定例道議会「復興対策予算 ~総額878億円~」

暮らし再建早急な対策を

第3回定例道議会に胆振東部地震の復旧・復興対策補正予算が提案されました。

菊地道議はくらし・生活再建の立場から質問。①応急仮設住宅は330世帯の整備計画というが、不足ではないか。

知事…… すでにむかわ町の必要戸数確定前から第一期工事に着手し、必要戸数にあわせて第二期工事をはじめる。

菊地道議 ②酪農の現場では、ブラックアウトのため搾乳ができず、牛の乳房炎による死亡や搾乳した生乳の廃棄で億円もの被害があった。災害時の酪農施設の非常用電源確保は配電盤設備だけでなく︑自家発電設備への支援も必要ではないか。

知事…… 今後JAとも連携し︑頭数規模に応じて国の事業を活用した自家発電機の導入促進を図る中でとりくんでいく。

菊地道議 ③被災住宅支援は、住宅全壊で支給額最大300万円は少なすぎる、500万円に拡充してはどうか。

知事…… 制度見直しは全国知事会で支給対象の拡大など国に要望しており、今後さらに強く要望していく。

9月28日第3回定例会本会議(追加提案質疑)に立つ菊地道議