病休申請に厳正対応を答弁

2019年2月5日の文教委員会で菊地道議は「体調不良で病気休暇を申請しても、学校側から有給取得率向上のため有給取得を求められた」との声をとりあげ「あってはならない事」と道教委をただしました。

道教委はこれまで病気休暇の要件に該当する場合で校長が承認しなかったり、年休取得を求める事例は承知していないと述べ、「病気休暇の要件に該当する申請を校長が承認しないことはあってはならない。そうした指摘があった場合は当該校長に適切に対応するよう厳正な対応をする」と明言しました。

 

文教員会で質問する菊地道議