健康保養地をめざす街づくり「トンネル残土の受入れはできません」 : 新幹線をめぐる地域の声特集!!その1

2019年9月5日、菊地葉子道議は酒井隆裕市議とともに朝里クラッセホテルの前川勝美副会長と懇談しました。
健康保養地をめざす朝里川温泉の街づくりや、市が導入を検討している観光税の世界的なとりくみ状況などについて意見交換をしました。
北海道新幹線の札幌延伸で、小樽に新駅ができると後志全般に新たな観光の展開になると大きな期待をよせている反面、トンネル残土については、健康保養地をめざす観光施設としては受け入れに賛成は出来ないという声もありました。

前川勝美副会長(手前)と懇談する菊地道議(中央)ら