小樽市内の交通安全めざし小樽警察署に申入れ

2019年10月11日、菊地道議は川畑正美小樽市議団長とともに北海道警察小樽警察署に、市内の交通安全対策要望について申し入れ、懇談を行いました。
小樽市内の信号や横断歩道設置等、交通安全対策を求める10項目を提示し、住民の声を届けました。
小樽警察署の交通第一課・宮崎慎吾課長は「予算確保が困難で、新設の山の手小学校前の信号機は忍路地域から移設して設置した」と事例をあげ、今後も同様の検討が必要と対応。
菊地道議は全道の交通安全対策のために日本共産党は安全対策の予算増額を求めていることを伝えました

宮崎慎吾課長と懇談する菊地道議と川畑市議団長