少人数学級の拡大

2004年始めて一年生が35人学級に

道教委は、道民の声におされて2004年度に小学校一年生の35人以下学級を開始。2005年に小学校二年生、2006年には中学校一年生へと拡大してきました。
3年生になると40人までは1クラスになるため35人以下学級の全学年への拡大は学校関係者の強い要望でした。

3年間で全道4年生まで35人学級に

道教委は今後3年間で小学校3・4年生を対象に35人以下学級を拡大する計画です。(下表)
今年度全道で一学年一学級の37校74学級で実施されました。

年度 学年 実施内容
令和2 2020年 小3 対象校のうち、学年1学級規模の学校(学年の児童数が36~40人の学級)のみ、35人以下学級を実施
令和3 2021年 小3 対象校全校について、35人以下学級を実施
令和3 2021年 小4 令和2年度の実施校について、35人以下学級を実施
令和4 2022年 小3・4 対象校全校について、35人以下学級を実施

小樽は高島小学校で実施

小樽市内では高島小学校の3年生が対象となりました。今後、小学校6年生まで速やかに実施してほしいものです。

高島小学校(ホームページより)