~第4次新型コロナ感染対策緊急要望~

医療機関の支援直ちに

道議団は6月17日、第4次新型コロナ感染症対策の緊急要望を鈴木知事に行いました。内容は、医療機関・社会福祉施設の減収補填、農林漁業の再生産が可能となる支援、道税の減額免除対象の拡大、地域の中小観光事業者に直接届く支援策を講じるよう求めています。

鈴木知事は支援金の遅れに対して「マンパワー拡充も行い、スピード感をもって取り組む」と述べ、18道県知事の緊急提言を踏まえてPCR検査拡大を国に求めていく考えを示しました。

鈴木知事に要望する道議団ら(左端)菊地道議