保健所・衛生研究所の体制強化を求める

1998年、道立保健所は45ヶ所から26ヶ所に再編され、人員も衛生研究所と合わせて約120名減少しています。
真下紀子道議は「顕著に弱体化された体制でのコロナ対策と検査、その疲弊は計りしれない」と保健所の再配置と人員増強などを求めました。
鈴木知事は「専門技術職員の人材確保・業務の一部委託化・本庁や衛生研究所も含めた感染症危機管理体制の強化について検討する」と答えました。