少人数学級拡大求め全会一致意見書

道議会は2020年10月2日の本会議で日本共産党が原案を提案した「少人数学級の拡充を求める意見書」を全会一致で可決しました。
意見書は「現在の40人学級では、新型コロナ感染予防が困難、必要な資質能力を育むための少人数学級の拡大がぜひとも必要」と、国として教職員定数の改善を強く要望しています。
道議団は「子どもたちの命と安全を守るため、全国から大きな運動のうねりをつくり、実現させたい」と語りました。
生活相談をうけています