「大規模風力発電計画反対」:住民運動の皆さんと懇談

小樽市と余市町にまたがる広範囲の国有林に巨大風車を建設する、風力発電事業計画がすすめられています。
市内では「私たちの故郷、小樽・余市の自然・景観を壊さないで」と建設計画の中止・撤回を求める住民の会(小樽余市の巨大風力発電から自然と生活を守る会)が発足。
5月14日、菊地道議は、平山秀朋代表、佐々木邦夫北海道自然保護協会理事と懇談し、交流しました。