ジェンダー平等勉強会

―道議団主催でオンライン実施―

5月15日、党道議団主催でジェンダー平等勉強会がオンライン形式で行われました。
講師の加藤丈晴弁護士は「人権の視点から多様な性のあり方を考える」と題して、当事者がどんな問題を抱えているか問題提起をしながら講演しました。
真下道議団長は「北海道のジェンダー平等施策と道議会論戦」と題して特別報告。
参加者から多彩な質問が寄せられ、実り多い勉強会となりました。