コロナ対策、22年度予算の重点要望で知事に要請

8月24日、道議団は当面する道政執行と2022年度予算に対する重点要望に関し、知事要請を行いました。小玉俊宏副知事が対応しました。
要望は①新型コロナウイルス感染症対策②医療・福祉・子どもへの支援強化③災害対策・道民の安全を守る諸課題④原発・核のゴミ・気候変動対策・エネルギー政策⑤第一次産業対策⑥地方公共交通について⑦ジェンダー平等・人権施策の発展と平和憲法を守り北海道を軍事基地化させない等9分野44項目です。
新型コロナ感染が急拡大する中、来道者の積極的検査の拡充や、大学食堂の活用など困窮する学生支援なども要望しました。

藤澤克島牧村村長に要請する菊地道議(右から2人目)ら